tel.088-676-2006
徳島県徳島市中吉野町3丁目52番2
徳島県徳島市中吉野町3丁目52番2
高度な医療と地域に根ざした
あたたかい医療を
ご提供できるよう努力してまいります
お知らせ
2019.4.5
4月5日で開院2周年を迎えました。
今後もこれまで同様に、正確な診断、的確な治療、わかりやすい説明を心がけ、
患者様に信頼されるクリニックを目指して頑張りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

今年の夏頃までに、最新の緑内障レーザー治療機器(選択的レーザー線維柱帯形成術)を導入予定です。
2019.3.18
ゴールデンウィーク期間中の診療、休診のお知らせ
4月27日(土) 
午前は通常診療 
午後(14:30~17:00)は特別診療
4月28日(日)~5月5日(日) 休診
5月 6日(月) 
午前(9:30~12:30)は特別診療
(受付終了は15分前)
4月27日(土)午後、5月6日(月)午前は特別診療になりますので、よろしくお願いいたします。
2019.3.4
スペースセイビングチャート(省スペース視力表)を1台追加し計3台になりました。
従来の5メートル視力表と合わせ計4台ありますので、待ち時間短縮が期待できます。
待合室の椅子も3席増やしました。
2017.6.22
マイオピンを用いた小児期の近視進行抑制治療を開始しました。
お子様の近視が気になる方はご相談ください。
2017.6.20
月刊誌CU7月号に院長のコラム(飛蚊症について)が掲載されました。
2017.4.5
徳島市の中吉野町にて開院いたしました。
皆様の目のかかりつけ医として地域に根ざした医療を提供してまいります。
当院は眼底疾患の診断治療に力を入れております。 徳島県は糖尿病死亡率全国ワースト1、2を争う県ですので、
それだけ糖尿病網膜症にかかっている患者さんが多いということです。
糖尿病網膜症は早期に発見、治療しないと失明に至る場合があります。
緑内障に関しても同様で、早期発見が非常に重要です。
また最近話題の加齢黄斑変性症も急激な高齢化に伴い激増しております。
他に、頻度の多い眼底疾患として、網膜裂孔、網膜剥離、
網膜静脈閉塞症などがあります。
散瞳検査について 眼底疾患の正確な診断には、目薬で瞳を広げる(散瞳)必要があります。散瞳しますと4~5時間程度ぼやっとし、
外の光がまぶしく感じます。 また手元にピントがあいません。
お車の運転は非常に危険になりますので、散瞳検査希望の方、次回散瞳検査が必要な方は、お車での来院はご遠慮ください。
遠方の方は、付添いの方に車で送ってもらうか、バスをご利用下さい。
当院は、徳島市営バス中央循環バスの吉野橋バス停と中吉野町バス停の中間地点にあり、どちらからも徒歩約1分です。
診療時間
午前診 9:00~12:30
午後診 15:00~18:30 手術
休診日:土曜日午後・日祝 
※受付終了は15分前になります
※初めてコンタクトレンズを希望される方は、
午前は11時、午後は17時までに受付をお済ませ下さい。
(視力検査、診察、装着脱練習とお時間がかかります。)
※眼鏡処方希望の方は、
午前は11時30分、午後は17時30分までに受付をお済ませ下さい。
診療内容
眼科一般診療日帰り白内障手術緑内障ドライアイ糖尿病網膜症加齢黄斑変性症各種レーザー治療

糖尿病網膜症・網膜静脈閉塞症・後発白内障
網膜裂孔・網膜剥離

コンタクトレンズ・眼鏡処方近視進行抑制治療(マイオピン点眼)
当院では様々なメリットがある
院内処方を行っております
当院ではお薬を処方する際、患者さまに薬局に出向いてお薬を購入していただくのではなく、
院内でお薬をご購入頂ける院内処方を行っております。
薬局でご購入頂くよりも待ち時間や手間が少なく、さらにお支払額も軽減されます。
敷地内駐車場10台分完備(内一台障害者用) 県道39号線沿いの便利な眼科です
●中吉野町バス停
●吉野橋バス停より徒歩約1分
敷地内バリアフリー完備のクリニックなのでご高齢の方の通院も便利です。